なでしこTeam <6階病棟>

6階病棟は内科病棟です。主に消化器疾患(虚血性腸炎、潰瘍性大腸炎)の患者さんや、内視鏡検査目的で入院される方が多く、糖尿病教育入院、化学療法を行う患者さんが入院されます。

6階病棟では個別性のある看護が出来るように、多職種が関わり専門性を活かしチーム医療を行っています。

6階病棟のご案内

部署のアピールポイント

6階病棟は『笑顔でチーム力』をモットーとして掲げているように、病棟の雰囲気もよくスタッフ一人一人が笑顔であり団結力はどの部署にも負けない力を持っています。

常に『患者さんのために何が出来るだろう』と患者さんに合ったより充実した看護を提供できるように考え、心がけてケアを行っています。

糖尿病教育入院では多職種(薬剤科・検査科・栄養科・放射線科)が関わり患者さん指導を行い、病棟のディルームでは糖尿病療法指導士と生活習慣病委員と合同で年3回糖尿病教室を実施しています。化学療法では、医師・化学療法認定看護師・看護師・薬剤師の多職種が、安全に化学療法が実施できるようにチームで活動しています。

退院調整等については毎日MSWと情報共有し患者さんが退院後の生活を考え必要時、訪問看護・ケアマネジャーとカンファレンスを行っています。

スタッフはお互いを認め合って仕事をしています

『I am OK ? You are OK?』 の環境の中で、チームで看護を行っています。

『笑顔でチーム力』のこの環境である6階病棟で一緒に働きませんか?ぜひお待ちしております。