ハクモクレンTeam <7階病棟>

7階病棟のご案内

緩和ケア病棟の紹介

緩和ケアは、対象のQOLに焦点をあて、がんを抱えたその人を生活者として徹底して尊重するケアです。緩和ケア病棟では、専門的な緩和ケアを提供する場として療養環境を整え、プログラムを用意して、がんを抱えた患者さんとご家族が穏やかに生活できるような準備をしています。

緩和ケア病棟の病室は全て個室で、ご家族もともに生活できるようにキッチンや家族用の控室もあります。また、リビングスペースも複数設置しており、棟内のあちこちで寛いでいただけるようになっています。

緩和ケア病棟のアピールポイント

看護の基本である<暖かいまなざし><細やかな配慮><気配り・こころ配り>を大切にして、それぞれの自律を基盤に、どうすれば目の前の患者さん(ご家族)により良いケアが提供できるだろうか考えています。

みんなで辻仲病院柏の葉 緩和ケア病棟を創っていく、そういう空気を大切にし、スタッフそれぞれが成長すること、そしてチームとしても成長できるように頑張っていきたいと思います。

閲覧者へのメッセージ

看護が楽しい!緩和ケアが楽しい!仕事って面白い!って思えるためには、看護師である自分自身の生活や暮らしも充実できるように頑張らないといけないんじゃないかな。看護師も生活者として充実しているからこそ、がんを抱える患者さん(ご家族)の生活を看る目が育つのだと思う。Win-Winの職場を目指しています。

看護師さん、これから看護師さん、仲間になりませんか?

利用者さん、お気づきの点をお教えください。より良いケアを一緒に創っていただければ嬉しいです。